精密プラスチック製品の射出成形加工・金型設計加工

研究開発

お客様にご提案し満足していただける製品を創り出すために、基礎研究から量産化まで、「お客様と共に」研究開発に取り組んでいます。

新規共同開発は喜んで検討させていただきます。

事例1 フィルター形状一体成形技術の開発

現在、車載等のフィルター形状は、メッシュ品のインサート成形によるものなどが多くを占めています。
ニュートンは、フィルター形状の一体成形技術を確立することにより、本来のフィルターとしての性能を更に向上させることが可能な製品を提案いたします。

メッシュフィルター成形のご紹介

メッシュ一体成形

メッシュ フィルター 一体成形

メッシュ一体成形

メッシュ フィルター インサート成形

メッシュインサート成形

メッシュ フィルター 一体成形

事例2 硬質樹脂の打ち抜き加工開発

成形加工が難しい微細品や熱硬化性樹脂のシートの精密打ち抜き技術及び製造方法を確立しました。
(特許出願中:刃型及び硬質樹脂の加工品の製造方法)

事例3 回転抜き金型技術

当社独自開発の金型技術 (モーターを使用しない回転抜き)により、ネジ製品・ウォーム製品などの製品コストと投資コストの削減に大きく貢献します。

内ネジ製品

ネジ抜き成型

ウォーム製品

回転抜き成型

事例4 二色成形(精密小物部品専用)設備の開発

二色成形(ダブルモールド)とは

二色成形とはベースの成形部品に別の樹脂層を追加して単一の材料では実現できない特性の組み合わせを可能にする射出成形の方法です。

二色成形の用途・成形のイメージ

最も一般的な用途は硬い1次側樹脂部品Aに柔軟な樹脂Bを2次側として成形するものです。
二色成形は医療機器、車載部品、または組み立て用のガスケット部品などあらゆる分野に広く採用されています。

精密小物部品に特化した小型二色成形設備の開発

市販の二色成形機は大型の設備が多く小物部品には対応できていませんでした。精密小物二色成形部品の安定した品質とコストに対応するため、弊社は精密小物部品の二色成形に特化した成形設備を開発しました。

お問い合わせ先

精密小物部品の二色成形はニュートンのフィリピン工場であるPTON CORPORATIONにて承ります。
ambo.t@pton.com.ph まで問い合わせ下さい。


安定した品質とサイクルタイムの短縮が可能
  • 大幅なサイクルタイムの短縮が可能となり、コスト低減が期待できます。
  • 金型サイズのコンパクト化に成功し、小型成形機で安定した生産が可能となりました。
  • ネジコア内製化による精度調整が可能となり、金型製作の期間の短縮に貢献します。
海外工場でも対応可能

国内生産に限らず、フィリピン・タイの海外工場でも対応可能です。一度ご相談ください。

お問い合わせはこちら TEL 0195-75-2222 月~金 08:10-17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社ニュートン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.