精密プラスチック製品の射出成形加工・金型設計加工

よくあるご質問

どんな製品を作れる?
弊社で【成形できるか】は製品の投影面積と製品重量で決定致します。
Φ2.0の極小部品から100mm×100mmの部品まで対応できます。
40mm×20mm前後の製品が得意です。

幅広いサイズの成形品に対応します。

数量は多くなるほど安価になり自動機による全数自動検査をしやすくなります。

ニュートンの自動化技術はこちらを参照下さい。

以下のような製品の成形実績があります。

樹脂材料が決まっていないんだけど見積りできる?
製品に必要な特性(耐熱性、引張強度など)を教えて頂ければ樹脂選定し、見積り致します。

主な使用樹脂材料
ABS PFA・ETFE(フッ素樹脂)
LCP(液晶ポリマー) PMMA(アクリル)
PA(ポリアミド) POM(ポリアセタール)
PBT(ポリブチレンテレフタレート) PP(ポリプロピレン)
PC(ポリカーボネート) PPS(ポリフェニレンサルファイド)
PEEK(ポリエーテルエーテルケトン) PS(ポリスチレン)
PES(ポリエーテルサルホン) エラストマー
PET(ポリエチレンテレフタレート)
やるかどうか決まっていないんだけど見積もってもらえるの?
開発品は開発途中の中断、延期があるのは十分理解しております。
どうぞ、お話だけでも聞かせてください。
射出成形で成形しやすい形状を検討して欲しいんだけど・・?
図面をご提供頂ければ、成形しやすい形状をご提案致します。
3Dモデルを頂けると検討のスピードUPが可能です。

ニュートンの成形技術はこちらを参照下さい。

あんまりお金をかけないで金型を作りたいんだけど・・・?
量産前の確認用の試作型は価格を安く抑えることが出来ます。
また、サイズによっては社内金型の再利用で対応することも可能です。

ニュートンの金型技術はこちらを参照下さい。

お問い合わせはこちら TEL 0195-75-2222 月~金 08:10-17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社ニュートン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.